艦これ2019秋イベントE-5甲攻略・ダバオ沖哨戒線・ダバオ沖/太平洋南西部

E5-2丙リセット秋霜掘り艦これ攻略情報
スポンサーリンク

後段作戦のE5はとても難易度が高いらしいです。それでいて掘りの新艦は2隻も用意されています。ここは安全策を取って先に丙掘りを敢行し、少なくとも第二ボスの秋霜はドロップさせておきたいところです。

スポンサーリンク

E-5のマップ

艦これ2019秋イベントE-5甲攻略・ダバオ沖哨戒線・ダバオ沖/太平洋南西部

E5-2のマップ

E5は哨戒部隊の札が付いて第一・第二のWゲージ仕様です。第一は通常艦隊、第二は連合艦隊になります。基地航空は2部隊です。

 

E5-1丙リセット平戸掘り

E5-1丙リセット平戸掘り

丙作戦に設定して中央スタートのCEGJルートです。支援は無し、基地航空は戦1陸攻3をEマス、戦1陸攻3をGマス集中です。Gマスは軽空母がいるので野中がいいです。

基地航空無しでも行けますね。試行回数が少ないですが警戒陣でほぼ被弾していません。基地への空襲対策に防空しておくのもありかも。手薄になった道中対策用にちょっと強い白露と風雲に5inch GFCSを持たせました。中射程でいいかんじ。

陣形は対潜単横 → E警戒 → G警戒 → ボス単横です。

先制対潜が5隻いるので乱数が悪くともボス潜水艦は開幕で大破になっています。残った敵駆逐艦にワンパンされることがあります。第一ゲージを破壊したら次は新艦の秋霜掘りに移行します。

今回駆逐艦でカットイン艦は初霜だけができますが、E5-2甲ラスダンでもう一人必要になったら時雨の投入が必要かも。なら最初から投入か。なお時雨白露はE6-2でも特効ありとのこと。

P.S. 出た。通算74回目(S74)のボス撃破でした。8割くらい基地航空を使ってきたので資源の消費がヤバいです。だいたい油30k・弾20k・ボ20kの消費です。

E5-1丙リセット平戸掘り

 

 

E5-2丙リセット秋霜掘り

E5-2丙リセット秋霜掘り

丙は最短6回で破壊可能だそうです。下スタートのACBEFIKOルートです。支援は無し、基地航空は陸戦1陸攻3を2部隊ともボス集中です。

陣形は対潜第一 → 対潜第一 → 空襲B第三 → 水上E第四 → 空襲F第三 → 水上I第四 → 空襲K第三 → ボス第二。

甲攻略を想定した編成なので丙作戦では過剰火力になっています。制空は約450でだいたい制空優勢でボスは基地込みでほぼ確保していたと思います。

昼でボスを大破まで追い込んでも夜戦で倒せないこともありました。北上をカットインにすればおそらく倒せます。掘りなのでゲージを破壊しないように注意して周回しましょう。

サブ艦は摩耶と北上です。瑞鳳は改二乙がメインなのである意味この子もサブです。

P.S. 出た。通算11回目(S10/A1)のボス撃破で秋霜が出ました。

E5-2丙リセット秋霜掘り

 

 

E5-1甲第一ゲージ

E5-1甲第一ゲージ

S勝利を狙わないボス戦です。道中支援を出しました。基地航空は東海4をCとボスへ、陸戦2陸攻2をGマスへ。陣形はC単横・E単縦・G単縦・ボス単横です。Gは航空優勢でした。

E5-1ラスダンは1回で終わりましたが敵旗艦が硬かったです。無傷でボス戦が開始したのに敵水上艦にボコボコにされて旗艦を倒すのがギリでした。念の為白露風雲は対潜3セットの方が良さそうです。

E5-1甲第一ゲージ

 

 

E5-2甲第二ゲージ

E5-2甲第二ゲージ

E5-2甲第二ゲージラスダン

E5-2甲第二ゲージラスダン

ラスダン4~5回目。妙高のカットインでボス旗艦を撃破。北上はカットインで2番艦にカスダメ、初霜がカットインで2番艦に320ダメで終了しました。今気づきましたが北上はサブを使っていたのにいつのまにかメイン艦が出撃している。日をまたぐとこんなミスが。。。

全員キラ付けです。道中対潜支援、決戦支援を出しました。基地航空は東海4を二箇所へ、練度MAX野中2銀河2をボスへ。ただボスと随伴への基地航空はmissなので意味がありませんでした。決戦支援の効果は敵第一の戦艦1隻と第二の1番艦4番艦を沈めてくれました。

長門タッチは敵第一の軽空母2隻と戦艦1隻を倒してくれました。この時点でボスの姫2隻はほぼ無傷でした。瑞鳳は枯れていたようで攻撃できずでしたが、隼鷹がそこそこ荒ぶっていました。隼鷹は特効艦らしいですね。

セカンド摩耶様とメイン妙高はラスダンのために穴あけしました。

E5-2甲第二ゲージラスダン編成

E5-2甲第二ゲージラスダン編成・道中決戦支援

 

コメント