冬季北方海域作戦・任務攻略編成・艦これ二期・3-1, 3-3, 3-4, 3-5

艦これ艦これ攻略情報
スポンサーリンク

『冬季北方海域作戦』任務は2018/12/07に実装されました。北方海域に6回行きますので、ウィークリー任務の『あ号』・『敵北方艦隊主力を撃滅せよ!』クエと同時進行すると効率的です。

スポンサーリンク

任務内容

冬季北方海域作戦・任務攻略

冬季北方海域作戦

単発任務。前提は『空母戦力の投入による兵站線戦闘哨戒』任務がトリガーになっています。

冬季北方作戦:軽巡級を旗艦とする有力な艦隊で、モーレイ海、アルフォンシーノ方面、北方海域全域及び北方AL海域に反復出撃!同海域に遊弋する敵艦隊を捕捉、これを撃滅し、北方海域制海権を確保せよ!
つまり、軽巡 or 雷巡を旗艦にし、3-1・3-3・3-4・3-5のボスを各2回S勝利で達成です。
報酬:燃料0 弾薬800 鋼材0 ボーキ800

選択報酬1:零式艦戦21型x3 or 零式艦戦32型x2 or 特注家具職人
(レアな零式艦戦32型x2を推奨。これはF4F-4や二式水戦改(熟練)・三式戦 飛燕・Spitfire Mk.Iの改修材料になります。)

選択報酬2:改修資材x4 or 22号対水上電探x3 or 新型航空兵装資材x2
(いろいろな改修材料になる22号対水上電探か、あるいは任務で消費した新型航空兵装資材の補充をするかはお好みで。)

 

『敵北方艦隊主力を撃滅せよ!』クエの対象マップは3-3・3-4・3-5を5回勝利です。

 

攻略編成3-1 モーレイ海

3-1

CFGボスルートは(戦艦+空母)2隻以下、(駆逐+海防)2隻以上でルート固定です。

3-1ボスは『空母ヲ級flagship、戦艦ル級flagship、戦艦ル級flagship、駆逐ロ級後期型、駆逐ロ級後期型、輸送ワ級elite』のような編成です。敵空母がいる場合は制空確保84が最低必要です。

編成は次の3-3を考慮して軽空母1隻を入れています。軽巡系は忘れずに旗艦へ配置します。

この編成で制空100です。重巡はせめて『改』になっていないと艦隊の火力不足を感じました。敵空母用に対空カットイン担当に初月を起用。

3-1

 

攻略編成3-3 アルフォンシーノ方面

3-3

ACGMボスルート固定は正規空母1・軽空母1・駆逐2で固定+軽巡系1・重巡1です。軽巡系旗艦を忘れずに。

3-3ボスは『戦艦ル級flagship、戦艦ル級flagship、軽母ヌ級elite、軽巡ヘ級flagship、駆逐ハ級後期型、駆逐ハ級後期型』のような編成です。

ボス制空確保には72が最低必要ですが、道中Gマスで確保に156が必要です。

この編成で制空167です。渦潮対策として電探を3個積みます。

3-3

 

攻略編成3-4 北方海域全域

3-4

ACEGJPボスルート固定(道中3戦)は戦艦2・空母2・軽巡1(←雷巡不可)・水母or補給1でルート固定です。あるいは正母2・軽母2・軽巡1・水母1の開幕ブッパ編成もありです。

3-4ボスは『空母ヲ級flagship、空母ヲ級flagship、戦艦ル級flagship、雷巡チ級flagship、雷巡チ級flagship、駆逐ハ級後期型』のような編成です。ボス制空確保には168が最低必要です。

 

戦艦2・空母2・軽巡1・水母編成

この編成で制空184です。エコ編成にすると敵の戦艦が荒ぶって被害が大きくなるので手加減はあまりしない方がいいです。1周でボーキ260消費しました。

3-4

 

正母2・軽母・軽巡・1水母1編成

↑の戦艦編成で戦意をそがれたので空母編成に切り替えました。制空189です。ボーキの消費を見逃しましたが、だいたい300くらいのようです。道中Eマスでボーキを約100ほど回収できます。

3-4

 

攻略編成3-5 北方AL海域

3-5

BDHKボスルート固定は空母3・戦艦無しで固定できます。

3-5ボスは『軽巡ツ級、輸送ワ級elite、輸送ワ級elite、戦艦ル級flagship、駆逐ロ級後期型、駆逐ロ級後期型』のような編成です。

Hマスのホッポはこのマスで大破艦が出ない限りはSを無理に取りに行かなくてイイと思います。まずは任務クリアを優先です。

敵の制空は道中ホッポに確保(762)するのは無理なので優勢(381)を取りに行きます。この編成では制空406です。対空カットイン担当は摩耶様です。

編成の潜水艦はホッポの攻撃を吸い取ってくれるデコイです。今回は魚雷を積みましたが、水戦を2個積んで制空補助するのもありです。

その場合、空母1隻に彗星二二型を積んで道中の安定性を上げたいところです。

3-5

 

コメント